2017年11月25日

ぽちりました

angelaさんのニューアルバムと、ファフダスのBD箱を、ぽちりました。これを糧に来年まで生き長らえることができますよ…。
Beyond【初回限定生産盤】 - angela
Beyond【初回限定生産盤】 - angela

蒼穹のファフナー EXODUS Blu-ray BOX【初回限定版】 -
蒼穹のファフナー EXODUS Blu-ray BOX【初回限定版】 -
私はあんまり特典とかつかなくてもいい人なので…。

そしてまだ11月なのに、なんだろうこの寒波。なんだろうこの積雪。このまま根雪にならぬよう、祈るしかない。凡人は祈るしかない。

録画をためていた「代書屋稼業物語(だったかな)」「あうとれいじびよんど」「さまーうぉーず」「ATOM」「リフレクション」を見ました。

「代書屋稼業物語」
文房具に興味があったので見たよ。ひとつひとつは「はーそう来るか〜」とか思えることもあったけど、総じて思い返すと、大して納得できないこともあったりなかったり。まぁなんつーか、優しい世界の話でした。ファンタジーかな。

「あうとれいじびよんど」
このシリーズを初めて見たんだが、おっさん達の駆け引きを見ながら「職場でも程度の差こそあれ、同じように色々あるものよね」とか思っちゃう社会人だよ。あと、少し目を離すとあっという間にキャラが減っている。豪華なのに、惜し気もなく。

「さまーうぉーず」
多分おもしろいんだろうなと思いながらもタイミングが合わずに、やっと見たよ。やっぱりおもしろかったねぇ。まだ1回しか見てないけど、また繰り返し見たら見落とした箇所とか出てきてまたおもしろそう。

「ATOM」
なんか「俺たちの戦いはまだ終わらないぜ…」的な感じに終わったんだが。まだ明らかにしていない設定とかあるよね?と思って調べたら、アニメ以外の展開があったので、そうか、そっちで色々明らかになるのか…と思ったのでした。

「リフレクション」
思っていたラストだったので、「やっぱりか〜」的なコメントしか出てこない。続くのかな?
アメコミ特有の色使いなのに、キャラは日本人なのが新鮮だった〜。でもどこかに、絵柄のわかりにくさがあった。これは慣れるしかないのかな。ちなみに私が最近見たアメコミはベン10。

「シンゴジラ」
地上波ありがとう。在来線がここまでかっこいいと思った映像は初めてです。未だに何の予備知識無く放送を見たので、最初に出てきた怪獣がゴジラの幼体だと知らなくて、「ゴジラに追われたのか?」とか思って見ていたよ。怪獣大戦争ではない。しかしこっちも豪華なキャストだったなぁ。
そしてあれは関東に襲来したからこそ、在来線や新幹線のインフラも使えたんだよなぁ。ただの田舎だったら、人口が少ないから避難もスムーズに進むか、または確認が出来ないとかでいち早く絨毯爆撃されて、敵わないと知ると米軍に殲滅されて焦土と化して終わると思う。地方だからこその素早い切り捨て判断にされるだろうなと、地方に住む私は思いました。やはりエンターテイメントは都会が舞台だからこそ華やかになるね。

あ、誰も気にしてないかと思いますが、つぃったーに鍵がついたりつかなかったりしています。特に深い理由はありません。大した呟きもないので、どっちでもいいよな…というのが正直なところ。
posted by ナノッチ at 12:57| Comment(0) | 穴アキ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

11月だね!(半ギレ)

11月になったので、世間が大手を振ってクリスマス攻勢にかかるのはもう慣れたもんだが、正月飾りを売り出すのは心臓に悪い。

何故だろう、クリスマスと1週間も違わないのに。

この、年の瀬感が、堪らなく恐ろしい。それは年末のコミケとは関係ない。

関係ないと言えば、田舎では、テレビのチャンネルが少ないので、少し前に終わったドラマとか遥か昔に終わったドラマとかが予想外の時間に放送されている。不意討ちを食らって、見る時には見てしまうのだった。とりあえず今は「ゼロ係」のまつしたゆきを楽しみにしている。
posted by ナノッチ at 16:36| Comment(0) | 穴アキ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

既に10月すら

終わる勢い…。

恐ろしい、この調子で気が付けば「年末〜年明け」のコンボを迎えそうだ。実に恐ろしい。

そんなこんなでめっきりもっちり寒くなってきたというか、冷え込んできたというか。寒すぎて自転車に乗るのが辛い。そしてあっという間に雪の季節になるんじゃないだろうか。あぁ恐ろしい。

「トクサツガガガ」11巻
仲村さんと吉田さんの友情の行く末は思っていた方向に進んで良かったです。いろんな仲間(という名の不良債権)が増えているのが実に心強い。30越えた時の周囲の反応は納得だなぁ。
北代さんの存在がリアルなアクセントになっているなぁ。悟りを開ける勢いで。
10巻のタカさんの名乗りが最高にツボだった。私もあれを名乗りたい。世間の圧力はあるよな〜。そんな時にこそ、己の存在を己の内側に問うのだった。

りっくじあーす。
相変わらずぼちぼち進めてるんだが、育っていない娘をうっかり撃破されたりしている。微妙にモチベーションが落ちたりしている。まぁまた縁があれば、娘には出会うでしょう…(´ω`)何故かまぐまぐの鹵獲にばっかり重きを置いている私なのだった。なんかあの鎖がシャラーンって鳴る音が面白くて…(そこか)。でもそれを狙っていると、娘が撃破されたりしてしまうのだった。ははは。気長に遊べるようにがんばります。

新しいアニメも始まっていますが、とりあえずおそ松はさすがだなぁと思うばかりです。
posted by ナノッチ at 01:55| Comment(0) | 穴アキ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

放電

ファフナー無印と天地の円盤をゲットしたので、今月始め辺りから独り視聴祭を開催している。配信で何度も見ている気がするが、やはり自宅のテレビで見るのとは全然違うな〜。配信で見るよりも、円盤で見る方が、なんだか良いのだった。具体的に何がどうとは言えない昭和な感覚かもしれないんだけど(年寄り)。

後ね〜テレビ画面で見ながら戻したり出来るのが、かなり便利(昭和の人間なので、どうしても「巻き戻し」と言ってしまう。テープじゃないのに)。そして集中的な視聴は理解もしやすいしな。飛び飛びに見ていると、前回までのことを忘れたりもするし。駄目な視聴です。

今まで結構不真面目に無印を見ていた私は、円盤でしっかり見たおかげで、いろいろ納得したのだった(無印だけじゃなく、天地とエグゾを見ていたせいもあるだろうが)。そして、身近ではない周囲でなんやかんや言われていた主人公2人の軋轢は、「なんだ、無印でちゃんと解決してるじゃん」というのが正直な感想。すみません、本編じゃなくて二次創作的なもので補完をしていてすみません。(因みに私の身近にはファフナユーザがそもそもほぼいない)

そんなこんなで、無印でカノンが自分の名前について話す回は、今見ても涙腺に悪い。エグゾでの着地も知っているので、余計に涙腺に悪い。

しかし無印の後にROLを見るべきなんだろうが(放送順的に)、自室を発掘するのが面倒なので、そのまま天地の円盤を再生している。しかも既に3周目だし。天地は、辛いことも多いけども基本的にハッピーエンドで締められるので、いつもに比べれば救いがあるのだった。直接的に人類軍も出てこないしね…(最後に出てくるけど)。そういう意味では、最も心穏やかに見ていられる一枚かな…(まるで「この逸品」みたいな言い方)。

そうそう、天地でもカノンは「自分と機体を信じるんだ」と若手パイロットに言っていたなぁ。エグゾでも変わらずにいるなぁ。まぁ他にも、無印とエグゾで繰り返されているセリフはあるけどね。場所によっては、「君はどこでそのセリフを学んでしまったのか」と崩れ落ちる所もあるが。

で、ROLも好物ですが、最後に流れる涙の意味合いの差に、いろいろと打ち砕かれるのだった。


ファフナも見ていますが、「りっくじあーす」もちまちまと進めています。まだ大した数の地区を解放してはいないんだけど(早く東北を解放したい)、娘を育てるのは楽しい。やや課金をして、保有できる娘の数を増やしてみたり。それでも保有できる娘の数には限りがあるので、好みだけでチョイスしているよ。性能は二の次。

このゲームをやってて思ったのは、自分はレベル上げの作業は結構好きだが、随所に出てくるイベントはそんなに興味がないんだなと。他のソシャゲーをやっていてもそれは同じで、レベル上げをしてステータスが上がるのは楽しい。しかし、シナリオイベントにはあんまりモチベーションが上がらないというかなんというか。りっくじあーすでは、本編と無関係に鹵獲祭を独りで開催してるし。かと思えば、お気に入り娘のステータスをガンガンドーピングするぜ祭を開催してるし。どうやら本編とは無関係に自分で好きなように遊べるのが楽しいらしい。シナリオイベントって、どうしても何かに追いたてられてしまうし。まぁそれが醍醐味なんだろうが。

因みに最近のエンサガは、ウンディーネに術を覚えてもらい、修行して術者として確実に強くなっています。こないだボルカノが出たので、今度は奴に修行アイテムを注ぎ込んでいます。やはりボルカノはウンディーネくらいにはなってもらわないとな。それにしても当時のボルカノよりも若返ってるキャラデ。ウンディーネと張り合うには貫禄が足りないわよ。
posted by ナノッチ at 16:37| Comment(0) | 穴アキ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

解放

繁忙期バイトから無事に解放されたので、心置きなくりっくじあーすをやってます。やりこんでるおかげで、格納庫が足りないぜ。これが課金か。待ってろ。

左門くんも10冊、大人買いしました。さすがに一気には読めないので、毎日読み進めています。笑いすぎるし。

そういえば、何の確証もなく、「夏のコミケは来週」だと思い込んでいて、一昨日のネットで「今日のコミケの話」を見つけて、初めて「そうか、今日からか!」と正気に戻りました。私の中のカレンダーは8月の第一週で止まっていたようだ。

そんなこんなで、今日はコミケ最終日ですね。参加した皆様、お疲れ様です。良き獲物をゲットできていることを。
posted by ナノッチ at 22:58| Comment(0) | 穴アキ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

おいてかれている

久しぶりにルビパのメルマガを眺めたが、ゲームに関連する情報が、ある意味いっこもなかった気がする。イベントというか舞台というか、なんかそんな感じのお知らせに終始していたような印象。

これも時代のニーズの流れか。

そういえば、コーエーの流れで、FE無双が出るんだが、やりたいようなそうでもないような。自分の好きなキャラは使えるのかどうなのか。といっても、キャラが多すぎて全員は日の目を見ないのではないかと思っている。

現実逃避はゲームばっかりだな。
posted by ナノッチ at 12:35| Comment(0) | 穴アキ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

悩ましい

秋にミニスーファミが発売になると知るが、相変わらず既存のソフトは使えないタイプなのでそれがまた口惜しい。実家にあるあのライトグレーなカセットを差し込めるゲーム本体が欲しいぜよ。

ロマサガ3がやりたい。

またうわごとのように出てきてすいません。様式美みたいなもんですから。

ちなみにインサガもやったりやらなかったりしてるんですが、なんか微妙にめんどくさい。ということで、専ら遠ざかる。

りっくじあーすは、既に何人も娘が撃破されて、そのたびに心を折っている訳にはいかないので、またゼロから進めているので、大局的にはまったく進んではいないのでした。
posted by ナノッチ at 12:45| Comment(0) | 穴アキ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする