2017年10月23日

既に10月すら

終わる勢い…。

恐ろしい、この調子で気が付けば「年末〜年明け」のコンボを迎えそうだ。実に恐ろしい。

そんなこんなでめっきりもっちり寒くなってきたというか、冷え込んできたというか。寒すぎて自転車に乗るのが辛い。そしてあっという間に雪の季節になるんじゃないだろうか。あぁ恐ろしい。

「トクサツガガガ」11巻
仲村さんと吉田さんの友情の行く末は思っていた方向に進んで良かったです。いろんな仲間(という名の不良債権)が増えているのが実に心強い。30越えた時の周囲の反応は納得だなぁ。
北代さんの存在がリアルなアクセントになっているなぁ。悟りを開ける勢いで。
10巻のタカさんの名乗りが最高にツボだった。私もあれを名乗りたい。世間の圧力はあるよな〜。そんな時にこそ、己の存在を己の内側に問うのだった。

りっくじあーす。
相変わらずぼちぼち進めてるんだが、育っていない娘をうっかり撃破されたりしている。微妙にモチベーションが落ちたりしている。まぁまた縁があれば、娘には出会うでしょう…(´ω`)何故かまぐまぐの鹵獲にばっかり重きを置いている私なのだった。なんかあの鎖がシャラーンって鳴る音が面白くて…(そこか)。でもそれを狙っていると、娘が撃破されたりしてしまうのだった。ははは。気長に遊べるようにがんばります。

新しいアニメも始まっていますが、とりあえずおそ松はさすがだなぁと思うばかりです。
【関連する記事】
posted by ナノッチ at 01:55| Comment(0) | 穴アキ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

放電

ファフナー無印と天地の円盤をゲットしたので、今月始め辺りから独り視聴祭を開催している。配信で何度も見ている気がするが、やはり自宅のテレビで見るのとは全然違うな〜。配信で見るよりも、円盤で見る方が、なんだか良いのだった。具体的に何がどうとは言えない昭和な感覚かもしれないんだけど(年寄り)。

後ね〜テレビ画面で見ながら戻したり出来るのが、かなり便利(昭和の人間なので、どうしても「巻き戻し」と言ってしまう。テープじゃないのに)。そして集中的な視聴は理解もしやすいしな。飛び飛びに見ていると、前回までのことを忘れたりもするし。駄目な視聴です。

今まで結構不真面目に無印を見ていた私は、円盤でしっかり見たおかげで、いろいろ納得したのだった(無印だけじゃなく、天地とエグゾを見ていたせいもあるだろうが)。そして、身近ではない周囲でなんやかんや言われていた主人公2人の軋轢は、「なんだ、無印でちゃんと解決してるじゃん」というのが正直な感想。すみません、本編じゃなくて二次創作的なもので補完をしていてすみません。(因みに私の身近にはファフナユーザがそもそもほぼいない)

そんなこんなで、無印でカノンが自分の名前について話す回は、今見ても涙腺に悪い。エグゾでの着地も知っているので、余計に涙腺に悪い。

しかし無印の後にROLを見るべきなんだろうが(放送順的に)、自室を発掘するのが面倒なので、そのまま天地の円盤を再生している。しかも既に3周目だし。天地は、辛いことも多いけども基本的にハッピーエンドで締められるので、いつもに比べれば救いがあるのだった。直接的に人類軍も出てこないしね…(最後に出てくるけど)。そういう意味では、最も心穏やかに見ていられる一枚かな…(まるで「この逸品」みたいな言い方)。

そうそう、天地でもカノンは「自分と機体を信じるんだ」と若手パイロットに言っていたなぁ。エグゾでも変わらずにいるなぁ。まぁ他にも、無印とエグゾで繰り返されているセリフはあるけどね。場所によっては、「君はどこでそのセリフを学んでしまったのか」と崩れ落ちる所もあるが。

で、ROLも好物ですが、最後に流れる涙の意味合いの差に、いろいろと打ち砕かれるのだった。


ファフナも見ていますが、「りっくじあーす」もちまちまと進めています。まだ大した数の地区を解放してはいないんだけど(早く東北を解放したい)、娘を育てるのは楽しい。やや課金をして、保有できる娘の数を増やしてみたり。それでも保有できる娘の数には限りがあるので、好みだけでチョイスしているよ。性能は二の次。

このゲームをやってて思ったのは、自分はレベル上げの作業は結構好きだが、随所に出てくるイベントはそんなに興味がないんだなと。他のソシャゲーをやっていてもそれは同じで、レベル上げをしてステータスが上がるのは楽しい。しかし、シナリオイベントにはあんまりモチベーションが上がらないというかなんというか。りっくじあーすでは、本編と無関係に鹵獲祭を独りで開催してるし。かと思えば、お気に入り娘のステータスをガンガンドーピングするぜ祭を開催してるし。どうやら本編とは無関係に自分で好きなように遊べるのが楽しいらしい。シナリオイベントって、どうしても何かに追いたてられてしまうし。まぁそれが醍醐味なんだろうが。

因みに最近のエンサガは、ウンディーネに術を覚えてもらい、修行して術者として確実に強くなっています。こないだボルカノが出たので、今度は奴に修行アイテムを注ぎ込んでいます。やはりボルカノはウンディーネくらいにはなってもらわないとな。それにしても当時のボルカノよりも若返ってるキャラデ。ウンディーネと張り合うには貫禄が足りないわよ。
posted by ナノッチ at 16:37| Comment(0) | 穴アキ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

解放

繁忙期バイトから無事に解放されたので、心置きなくりっくじあーすをやってます。やりこんでるおかげで、格納庫が足りないぜ。これが課金か。待ってろ。

左門くんも10冊、大人買いしました。さすがに一気には読めないので、毎日読み進めています。笑いすぎるし。

そういえば、何の確証もなく、「夏のコミケは来週」だと思い込んでいて、一昨日のネットで「今日のコミケの話」を見つけて、初めて「そうか、今日からか!」と正気に戻りました。私の中のカレンダーは8月の第一週で止まっていたようだ。

そんなこんなで、今日はコミケ最終日ですね。参加した皆様、お疲れ様です。良き獲物をゲットできていることを。
posted by ナノッチ at 22:58| Comment(0) | 穴アキ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

おいてかれている

久しぶりにルビパのメルマガを眺めたが、ゲームに関連する情報が、ある意味いっこもなかった気がする。イベントというか舞台というか、なんかそんな感じのお知らせに終始していたような印象。

これも時代のニーズの流れか。

そういえば、コーエーの流れで、FE無双が出るんだが、やりたいようなそうでもないような。自分の好きなキャラは使えるのかどうなのか。といっても、キャラが多すぎて全員は日の目を見ないのではないかと思っている。

現実逃避はゲームばっかりだな。
posted by ナノッチ at 12:35| Comment(0) | 穴アキ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

悩ましい

秋にミニスーファミが発売になると知るが、相変わらず既存のソフトは使えないタイプなのでそれがまた口惜しい。実家にあるあのライトグレーなカセットを差し込めるゲーム本体が欲しいぜよ。

ロマサガ3がやりたい。

またうわごとのように出てきてすいません。様式美みたいなもんですから。

ちなみにインサガもやったりやらなかったりしてるんですが、なんか微妙にめんどくさい。ということで、専ら遠ざかる。

りっくじあーすは、既に何人も娘が撃破されて、そのたびに心を折っている訳にはいかないので、またゼロから進めているので、大局的にはまったく進んではいないのでした。
posted by ナノッチ at 12:45| Comment(0) | 穴アキ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

もう6月か

最近、出勤移動の時にストレス軽減のために手持ちのクラシック音楽なCDを引っ張り出して聞きまくっている。と言っても、私が持っているのは500円クラシックだし。そして4枚しかないし。つまり、既に音源が尽きてしまった。

そういえばと、私にはコルダ時代の遺産があるのではと思い出した。

更にCDを発掘すると、出てきたよ〜コルダのクラシックなCD出てきたよ〜。なにを間違ったか、クレッシェンドのプレイヤーズサイドから発掘したよ。何が凄いって、結構久し振りに聞いてもちゃんと歌えた自分が凄い。怖い、我ながら遺産の浸透具合が怖い。

ということで、ここ数日、朝から妙なテンションで出勤の日々。基本的に就業中の脳内には流れてしまうものだが、それが外部に出力しないよう気を付けたい。

それにしても、他のコルダのクラシックなCDも聞いてるけど、漏れなくモノローグが収録されているので、地味に困る。聞いてる方としてのリアクションに困る。でも聞いちゃう。だってヲタクだから。そのうちすっ飛ばすかもしれませんが、今は心の平穏のために聞いています。朝晩と地味に悶えておきます。ヲタクって現実逃避が上手になるよね。

ステラ・クインテット プレイヤーズ・サイド - ステラ・クインテット
ステラ・クインテット プレイヤーズ・サイド - ステラ・クインテット
posted by ナノッチ at 19:54| Comment(0) | 穴アキ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

インサガ始めましたが

数日前からインサガを始めましたが、既に飽きてきました(身も蓋も)。やっぱり自分の思うように動かせないのが地味に辛い(課金だけで解決できない)。ユリアンは出てきたんだけど、基本ステータスがあんまり高くないから使えるようになるまで時間がかかりそうと言うかなんというか…(´ω`)そしてこういうゲームは、わかってたけど、当たるキャラの内容によって、進行が大きく左右されるものですな。

そうそう、出てきたモニカは弓装備で、カタリナは小剣装備でした。そのせいか、カタリナの方がやや腕力値が低い。そしてモニカは調子に乗って鍛えすぎたら、既に成長が頭打ちになりました。おかげでモチベーションは上がりません。ガチャを引いても、なかなかモニカは出てこないし。そんな感じで飽きてきました。キャラ指名で買えるんなら、課金量が増えるかもしれませんが、本当にサガシリーズはキャラが膨大なので…先は長い。

それよりも、キャラによっては発売当時のもので止まってるキャラ絵と、新たに書き起こされたキャラ絵があるんだけど、それはインサガの前に何かで使われたものなのか?はたまたインサガで作られたものなのか?というのが気になってしょうがない感じで。

まぁでも、ミカエル、モニカ、カタリナを同じ部隊で出動して、ちゃんと勝利コメントで絡むからそれはそれで満足。ミカエルは当然、モニカのことしか言わないし。カタリナはモニカ向けとミカエル向けのコメントだな。モニカは兄様しか言わないのかと思っていたが、ここにユリアンを追加したら、ユリアン向けのコメントしか発しなくなった。かわいそうなミカエル。もちろんユリアンも、モニカ向けのコメントしか言わないし。そこも含めての燃えポイントです。

「9係」を前から見てるんだが、今シリーズはイノッチ無双みたいになりそうで緩やかに見守っている。たまにはバディを変えたりしないと、動きが不自然になるのではと心配。していたら、全く関係ないけど、笠紳さんが出ていて凝視しちゃったし。とりあえず犯人ではなかったのでした。
posted by ナノッチ at 17:52| Comment(0) | 穴アキ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする