2015年05月20日

行ってきました

都会に…。
2015052012390000.jpg

東京都美術館。これでもかってくらいに自己主張してもらいました。
ちなみに見に行ったのは、「100のモノが語る世界の歴史 大英博物館展」でした。
http://www.history100.jp/
nhkの特番くらいでしか事前情報が無かったのですが、まぁ実際の大英博物館に行ったことが無いからな〜。でまぁ、前半はまぁ「へぇ〜」と思えるような思えないようなものでしたが、だんだんと「なんだろう、この展示にストーリーが感じられない…」という感じを受けてしまったのでした。一番感じたのは「多分どこどこからの戦利品」とか「多分この位の年代じゃないかと思われる展示品」などの、地味に「本当はあんまり興味ないんじゃないの?」と思わせてしまうような展示物の説明文。なんだろう、この面白みのない、いや、ある意味突っ込みどころは満載の説明文。かつて、地元の郷土館の土器説明で、こんな投げやりな説明文を見たような。でもこれ、学術価値をわかってるんだかわかってないんだか、よくわからんような地方の小さな展示じゃなくて、一応ある程度ちゃんとした展示なんじゃないのかな。そんな感じで、さすが略奪の帝国は違うなぁと思いを新たにしたのでした。確かに遺物はとても良いと思うんですが、これ、入手ルートがちゃんとしてないもの(誰がどう判断できるのかは謎ですが)は、出土した本国がある程度落ち着くようになったら、返還した方がいいんじゃないのかなと思ったりもしたよ。日頃見かけない地域の遺物とかかなり興味深かったりはした。まぁそれは私が国内の展示館しか見たことないからかな。

で、ここの展示はそんなに混んで無かったです。まぁ基本的に人が混雑していたのは序盤くらいです。それにしても、マヤの祭壇をあんなぞんざいに展示するのを初めて見ました。貴重な経験です。

2015052012400000.jpg

2015052012400000.jpg


で、これは美術館のホワイエにあった、館の模型。木造か。
で、もちろんここの美術館自体にも事前情報ゼロで行ったんですが、ここはもしかして、常設展示は無いタイプの美術館なんですかね。ミュージアムショップもそんな感じがしていた。そしてミュージアムショップでは、関連開催(便乗)で鳥獣戯画のグッズも売っていたよ。

実はね、上野に行ったのは、鳥獣戯画を見に行こうと思っていたからなんですが、ものの見事に断念しました。だってこの待ち時間。平日なのに。
2015052012400000.jpg
まぁ長めには書いているとは思うけども、それでも1人でないので長時間の屋外行列は難しい…。1人だったり、同好の士だったら、待てそうなんだけど…。平成館(展示会場)に入るまで100分か〜。2桁だったら待てるかと思ったけど(この場合の2桁は40分前後)、ちょっと多いな…。

ということで、トーハクでは通常展とミュージアムショップをこれでもかと眺めてきました。あぁここでも、鳥獣戯画のグッズ売ってる。もちろん、都美術館よりも多種多様だね。でもいつも売ってるポストカードを「今季限定!」みたいな表示になってるのは、騙されないようにしたいところです。原寸大の模型(複写)は高額であるというよりも、大きさに困ったね。1/4くらいの模型もありまして、こっちの方がご家庭向けだと思うね。巻物スタンドは、非売品の方が明らかに人気でした。販売している巻物スタンドよりも、使い勝手良さそうだもんな、これ。ということで、巻物は買っていません。

そうそう、話題の日本刀展示の女性混雑は、ややありました。あんまり博物館を利用し慣れていない方々なんだろうなと思える感じでした。慣れていない利用者が多いエリアなので、学芸員も多めに配置されていました。注意されてる人もいたな。なんで注意されてるのかはよくわからなかった。まぁでもそんなのを眺めても微笑ましい。日本刀エリアもいいけど、他にも武具防具があるし、細かい造形なら別のエリアにも素敵なのがたくさんあるので、そっちも眺めると楽しいよ。ひとまず、大荷物の場合は、館内備付のロッカーを利用するといいと思います。大荷物で誰かや展示物にぶつかることって、結構怖いからね。

博物館を眺めるのは楽しかったけど、今回は平成館を見れなかったので、土器土偶もあんまり見れなかったのが残念。10月くらいにリニューアルするらしいので、それ以降にまた行きたいものです。行けるのかな…。

http://www.tnm.jp/modules/r_exhibition/index.php?controller=hall&hid=10
*2015年10月13日(火)まで、平成館考古展示室はリニューアルのため閉室しています。
posted by ナノッチ at 12:41| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

11/4の旅〜

今回は初のホテルを利用してみた!おのぼりさん!今回は上海ダイニングの朝食だってよ!どんなのが出てくるのかな?
 
こんなんだった。
 
しかも店員さんには「パンかご飯か?」と聞かれて、「?お粥じゃないのか?」と頭に?が地味に飛びましたが、なんとなくパンを選択した私(ここからミステイク)。
内容は、手前から卵スープ(とろみで熱々)、バターロールとレーズンバターロール(共に冷え冷え)、野菜サラダゴマドレかなりかかり、ミニ肉まん(既に冷たい)、麻婆豆腐(味は悪くないが、とにかく冷たい上に辛い)、オレンジジュースはグラスに注がれてから時間が経ってるので上がかなり水っぽい。うーん、こんなもんなのか〜(・ω・)
 
そうして腹はなんとなく膨れたので一休みしてイベント会場に向かうのでした。
 
会場入り前から久し振りの友とお話ができて楽しかったなぁ。お菓子もいただいてしまった!何もできていないのにすいません!
 
会場では、私自身がイベント参加にすっかりリハビリのようなものでして、いろいろと一人で噛み締めながら参加してました。新刊も既刊も参加者のお手に取ってもらえて嬉しかったです。ありがとうございます。しかしお約束なのは、私がスペースでおにぎりを食べていて、手も口も離せない時に限って本を求めてくれる方が現れるという…(笑)スマートに対応できない自分ですいません(;´д`)
 
今回の上京も、みなさんからいろいろお菓子やお茶をいただきました。ありがとうございます!私はそんなにみなさんから良くしてもらえる人間だろうかと己を振り返ってしまいます。いろいろ頑張りたいです。
 
ということで、会場を後にして遅い昼飯を食べるのでした。
 
かき揚げ丼。「ランチ」って書いてたからオーダー出来るか不安だったが、お店に聞いたら「16時までやってるよ」とのことで、堪能。(まぁ地元には17時までやってるランチもあるしな…)
 
カボチャうまうま。じっくり揚げられていてとろける食感でした。かき揚げだからいろんな具材が入ってるんですが、つゆに浸されたからみんな同じ色になってるよ(笑)。エビホタテもおいしかった。玉ねぎ万歳。
 
しかし今日は連休最終日でしかも夕方。混まないはずかない。という感じで、通路も店もぎゅうぎゅうです。都会怖いわ〜。この混雑で、りらっくまのバッククリップが弾かれましたよ。頑張ってくれたね、ありがとうくま。
 
そんなこんなで、今回の上京も楽しかったです!お会いしてくださったみなさんありがとうございます!次はいつ行けるかわかりませんが、来年の冬コミに参加できるよう頑張りたいです!(来年のしかも年末の話だよ…)
 
 
 
posted by ナノッチ at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

11/3の旅です

えー本日は、かはくで恐竜をみたりアザミの展示を見てみました。恐竜は予想通りの混雑で地味に体力を奪われてみました。数年前の恐竜展示はティラノがメインで更になかなか派手目な内容で事前にひどい混雑になるだろうとは容易く想像出来たのだが、今回はそれに比べると若干知名度が低そうな(あくまでも印象の話)タルボが目玉なので、少し心配していたが(大きなお世話)なかなかの混雑っぷり。恐竜のロマンは誰しも魅了されてしまうのねと納得の混雑でしたよ。
 
しかし今回は、戦隊効果で今まで名前を連呼されない恐竜までお子らに名前を連呼されていたよ。偉大だなぁ戦隊。まぁその分、物販のお子と親御さんの攻防が凄まじいことになってましたが。
 
そうして展示は余程「撮影禁止」のものでない限りは撮影可能なんだが、あまりの混雑と疲労で、今回は撮影を放棄しました。展示の内容としてはなかなか勉強になるものではありました。同じ種でもやはり気候によって成体に差は生まれるんだね〜的な。
 
そんなこんなで、上野では甘味で締めてみた。抹茶クリームババロアパフェ(確かそんな名前)。この店はあんみつとパフェで似たようなメニューがたくさんあったんですが、その違いがよくわからなくて、いろいろ考えた結果、「入れ物の違い?」ということで落ち着きました。
 
この日はコルダフレンズとの旧交を暖めたりもしたよ!最近上京してなかったから、いろいろと久し振りなのよさ。久し振りというのを抜いても楽しかった!夕飯のお店はかなり残念な内容だったけど、それを差し引いても楽しかった!またみなさんと遊ぶために、上京できるようにがんばらないとな〜!と決意を新たにしたものでした。
 
明日はイベントだよ〜。
posted by ナノッチ at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

添乗員をやってきました(3)

さて、やってきましたGロッソ!めんどくさいから写真はありません!(それどころじゃなかった)
 
今回の演目は、恐竜黄金も登場の内容。いやぁ、舞台を立体的に楽しめるっていいよねぇ★という感じでミーハーにはしゃいできました。スカイシアターより視覚効果がわかりやすくなってたなぁ←比べるな。ちなみにスカイシアターは、観客の想像力が鍵になります。妄想とは違うよ!(念のため)
 
かつての後ろめたい楽園で、看板があったのでひっそりと撮影。誰もいない瞬間を狙いましたよ。しかしまぁここに6人目がいないのは毎度のお約束ですが。
 
いやしかし、かつて後ろめたい楽園に通っていた頃には、まさか自分がこのホテルに宿泊する日が来るとは思っていなかったよ。人生どう転ぶかわかりませんな。
 
そんな後ろめたい気持ちでクレープを買い食いしました。イチゴとアイスとチョコレートでした。都会は暑いからアイスが早く溶けるのね〜。
 
そんなこんなで後ろめたい楽園を堪能して東京駅に向かいます。やっと帰れる〜。と思ったのも束の間、東京駅ではお約束のキャラクターショップ巡り、限定ショップ巡りの案内があるのでした。こんな所に思わぬ伏兵が潜んでいたよ…添乗員はそろそろ足腰が限界です…いやぁ、地下は暑いよね〜…。
 
そんなわけで、なんとか無事に帰ってきました!ちなみに添乗員は東京駅ナカのコンビニで東京土産を物色するのが精一杯でした。
 
Gロッソは楽しかったのでまた観覧したいけど、子供が一緒じゃないと若干辛いかな…。ばたり
 
おしまい!今度は自分が自由な旅をしたいものです!(笑)
 
 
posted by ナノッチ at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

添乗員をやってきました(2)

ということで、やっとこさ宿泊場所に到着。既に脱け殻の私。この時点で20時過ぎてるんだよね。夕飯食べるのめんどくさい。しかし何か食べないとな!ということで、ホテル内のバイキングをフロントで予約しちゃう。やーもーフロントに言うだけでいいなんて助かるわー。そういや、部屋は「低層階だから安い」部屋だったはずなんですが、29階ですよ。じゅうぶん高いよ!12階でもいいよ!もう高い所は求めないよ!(笑)
 
 
これは翌日の撮影ですが、29階の高さはなんとなくわかりますね。スカイツリーの高さは実感がなくてよくわかんないんですがね。
 
で、夜の疲れきったバイキングはデザートを盛ることに目的がすり替わりました。プリン旨かったです。
 
しかし疲れすぎて頭痛が止まりませんノンストップ。仕方ないから、早々に部屋に戻ろうかとエレベーターに向かうと、ちょうど野球観戦終わりの宿泊客が長蛇の列。一体何分待てば私は部屋に戻れるのかと…と途方に暮れたよ。
 
そんなこんなで、明日は個人的に一番のメイン、Gロッソのショーですよ!鋭気を養うためにとっとと寝るよ!
 
しかし同室の甥は本日のウルトラ店での買い物といろいろでテンションが上がりすぎてまったく寝る気配がない。まぁほっといて大人は寝ますけどね。
 
つづく…
 
 
posted by ナノッチ at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

添乗員をやってきました(1)

今回は、家族旅行の添乗員をやってきました。老若男女が揃う家族旅行の添乗員ですよ。いやー、行く前から正直めんどくさかったんですが(台無し)、そんなに頻繁に発生するイベントでもないしな…(;´д`)と今回は自分の楽しみは封印で働くことにしました。(かなり不真面目にだが)
 
ちなみに大体のスケジュールはこんな感じ。
1日目:上野動物園→スカイツリー→ドームシティホテル
2日目:Gロッソ→ドームシティアトラクションズ→東京駅周辺→帰途
 
どう考えても全体の機動力の割に初日は予定詰めすぎかと。初日を乗り切ればなんとかなるかなぁという淡すぎる期待。
 
東京と言えばパンダ(上野)。動物園に始まり〜。
 
スカイツリーにも登ったのでした。しかし上野からここまでの移動&人混みで既に疲労の私。さして興味の無い場所にいくのはそんなにテンション上がらないよね(やる気無さすぎ)。
 
高過ぎてどっかの税金キャラが小さく見えますよ。しかしなんつーか、高過ぎて実感がありません。生活感もありません。更に高速で高所に来たので、高度に体が慣れていません。ここに来てからずっと頭痛がしています。疲労もあるのかしら。
 
そうそう、東京駅のロッカーに荷物を預けたので、その回収に行くのが地味に大変でした。微妙に迷ってみたりな!(笑)
 
それから疲労の体を引きずりながら、添乗員はツアー客を引き連れて宿泊場所に向かいましたとさ。
 
 
つづく…
 
 
posted by ナノッチ at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

冬コミ参加してきました(C81)

ひっそりと当日の机上。
111231_0939~001_r
なんでこんなに発行物が多いかな、このサークルは。

当日は自分よりも売り子をしてくれる友人の方が早くスペースに入ってくれていました。いやぁ、会場の最寄り駅に着いて気が付いたけど、最終日って、参加者多いんですね。いつもの冬よりも混雑していた感じです。もちろんいつもより男子が多いなと思いました。そういえば、やぐら橋を上った辺りに不思議なオブジェがひっそりとありました。あれは会期中のいつごろからあるものなんだろう。(ビニル風船キャラに七夕の短冊がぶら下がっているようなものでした)移動に急いでいたので写メは撮れませんでしたが、そんな感じ。
西ホールに向かうので、途中のコンビニで食料を補給していこうと思いましたが、遠目に見てもかなりの混雑だったので断念。これは早めにスペースに入って友人らと合流してからの方がいいな…と思い直しました。

ということで、スペースに入ると新刊が到着しておりました。ありがとう会場搬入。ありがとう印刷所のみなさん(私はお会いできなかったが、納品の挨拶に来てくれたようです)。新刊の刷り具合確認。ページ番号が合っているから大体は大丈夫な感じ。今回はいつもより本文が薄いので(涙)表紙の裁断時に紙割れがあったりしました。これは印刷がどうこう言う問題ではないので、用紙と厚さを考慮すると仕様の範囲内かなと判断。もうすこし厚い本文になるようマンガをたくさん描けるように気を付けたいです。
一緒に刷ってもらったサークル名刺もいい感じに刷り上がったので良かったです。今回の新刊はどちらもメイン女子が「可憐に咲く小さな花」というイメージなのでこんな感じです。
※サークル名刺は頒布時にひっそりとおまけに付けておりますので、気が付いた方は「あれかぁ…」と思っていただけると幸いです。

■開場後。
ホールのシャッターが全開だったため、絶えず寒風吹き荒ぶ実に試練深いホールでした。近所からも「寒い」「この寒さに耐えて待つんだ」みたいなセリフがあちらこちらから聞こえてくるという、試練の深さ。まったく年末から愛の深さを試される訳です。「お前は来年もこの愛を貫く覚悟があるというのか」みたいな。まぁどっちでもいいよね。

そういえば、全開のシャッターの向こう側に企業ブースへの行列がありました。ずっと動かない行列だったので、てっきり「欄干で休憩する人たちの列」だと思っていたんですが、よく見たらみんなが同じ方向を向いている。
そうか、あれって、行列か?
と気づいたときに戦慄が走りました。しかも最後尾札は全然出現する気配がない。みんなーがんばれー!と心でエールを送りながら、こちらもこちらで寒さに耐えていました。

寒さと言えば、途中で東ホールに旅立った友人が戻ってきて開口一番。
「東、あったかい!!」
ちがうよ、西が寒すぎるんだよ…。
念のためにと持ち込んだひざ掛けに命をつながれました。

そしてお友達も大みそかのスペースに訪ねてきてくれて、大変うれしかったのです。もちろん、こんな大みそかに売り子をしてくれたお友達にも大いなる感謝です。

本当は閉会辺りまで会場にいたかったのですが、あまりの寒さに思考力も低下し計算もできなくなってきたので(空腹でもあった)、少し早めに会場から撤収。荷物は意外とすんなり出せました。さすが西。そしてはるみさんのガムをもらいました。今回の西ホールのJPさんはいい頑張りでした。東ホールのJPさんたちはいい働きができたのでしょうか(前回前々回は本当にやばかった)。
そういえば、寒さや初参加ジャンルのてんぱりから、近所のサークルさんにろくにご挨拶もできませんでした。まったくヒトとしてどうかという初参加でした。生きててすいません。次回からはもう少し礼儀正しいサークルとして生まれ変わった気持ちで参加できたらと思います。

実は今回はいつも以上に空腹が強くて、会場からの移動などについて記憶にありません。空腹は最大の敵です。


次のイベントは、また年末かなと思いつつ、鬼が笑わない程度に頑張っていきたいと思いました。
posted by ナノッチ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

冬コミへ向かう年末

今回はなんと大晦日のコミケ参加ですよ。ということで、今回のスケジュールは〜「1泊2日のイベント参加だけの移動」となります。なんだ、こないだの出張と一緒か。

出発は夕方よりも早い時間。東京着は19時ごろなので、そのころに都会のお友達と合流して夕食を食べて翌日の英気を養うというのが本日の目的だ!

しかしその日、天候があんまりよくなかったため、順調に東京に到着することはかなわないこととなりました。

【内容】
・接続の東北新幹線が地元の大雪のために軽く10分以上の遅延
 確かにこの日は寒く、雪も多く風も強かった。

・遅れてくるこまちを待つ東北
 きっとこまちのことだから、そんなに悪びれてもいないだろうと妄想する擬人化鉄道。

・結局15分くらいの遅延で出発することができました
 新幹線が新幹線を置いていくなんて、非人道的な行為をしてはいけない。というか、遅延が15分くらいで済むならかわいいものです。(田舎の宿命)

・それ以降はそこそこ順調に運行
 駅を通過する度に遅れを取り戻そうと頑張る東北。太平洋側は雪もなくていいよね〜(雪国の正直な感想)。

・それは大宮駅を発車した直後に起こった
 緊急停車ボタンが押され、新幹線は緊急停止した。
てっきり悪戯によるものかなと思いましたが(モラルもそこまで堕ちたのかと)、実際のところは「緊急急病人が発生したため、緊急停止ボタンが押された」とのこと。そして初めて聞く「お客様の中に、お医者様または看護師の方、または医療関係者の方はいらっしゃいませんか」のアナウンス。このアナウンスって本当にあるんだなぁ…と妙な感慨。私の乗る車両から医療関係者が移動することはなかったので、急病人は大丈夫なのかと心配していましたが、20分くらい(正確な時間は記憶していない。あんまり時計を見ると自分で「時間が心配だ〜」と不安になってしまうので、こういう場合はあえて何もしないことが多い←それもどうかと思うが)待って新幹線はまた動き出した。車内アナウンスでは「お医者様看護師の方のご協力を得て、急病人のお客様は介抱されています」とほっとするお知らせ。よかったよかった。ということで、上野に到着するのがまた少し遅れたり、上野での到着時間が若干長引いたりしたような気がします。

・いろいろあって東京着
 Uさんと合流。それからネオロマフレンズの待つ大井町に移動です。大井町に着いたら着いたで、待ち合わせ場所まで迷うというお約束を発揮したりしました。大井町駅の周辺は意外と暗かったです。都内なのに(偏見)。

・飯を食う
 Uづかさん、Hなせさん、Hるかさん、Aんずさん、N月さんとで中華料理をもふもふと食う。大根もちがうまかったような記憶。というか、空腹なのが結局私だけで他の皆様はコミケ会場からの道すがらなどで栄養を摂取していたようです。1人空腹で大変お見苦しい食いっぷりでした。そっとしておいてください…がくり。

という感じで、みなさんの近況や同人的な情報交換(笑)などができて大変有意義でありました★

というか、移動だけで結構疲れてしまったので(前述参照)もう「明日が本番」という意識はあまりなく、「明日には帰る」という意識しか残っていませんでした。何しにここまで来たの!自分!!という感じで、既に燃え尽きた状態でホテルへの道を進むのでした。

ちなみにホテルではお茶葉のサービスが多かったので、もちろん大目に部屋に持ち帰り、当日中にすべて飲み干しておりました。いやぁ、こないだの幕張出張でも思ったけど、ホテルって乾燥するせいかとんでもない量の茶を摂取します。そして暖かい飲み物を温かいうちに飲めるというのはかなり贅沢ですね。ペットボトルの飲料を飲むのとは全く違ったありがたみです。

とかいうのを実感するあたり、自分も年を取ったかなとか思いました。

そんなこんなで、明日は本番ですよ。
posted by ナノッチ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

年末に神田明神行ってみました

やってきました、御茶ノ水。2年半ぶりくらいですかね。2年前の5月以来。
101230_1046~001 101230_1046~002
そして意味もなく、みんくるの撮影をしてみる。この色が都の色だよねー。

101230_1131~002
どれどれ、ここは羽振りがいいから(偏見)いつきても朱塗りが美しいな。

101230_1059~001
とかやってると、「境内緑化のために屋上庭園完成!気軽に見て行ってね!無料だよ!」と謳う看板発見。そうかー緑化のため屋上に庭園かー。何を聞いても都会だなー。どれ、せっかくだから見ていこうかね!

101230_1058~001
と思ったらこの通り閉園。年末年始はお休みですかそうですか。むしろ年始は夜を徹して開園するから年末はお休みって感じかな。

しかたないので、境内をほっつき歩くことにしました。

といっても見れるところは限られてるんですけど。

101230_1114~002 101230_1114~001 101230_1131~002
お参りするところと門だよ!(それなりの固有名詞があると思うけど無知なのでわかりませんとも)
年末と言うこと、まぁまぁの人手でした。と言うか、田舎ならこれでも十分に「人が多い」部類に入るんですけど、恐らく都会では「かなりまばら」の部類ではないのかと思うのでした。

101230_1113~001 101230_1112~002 101230_1112~001
春には見かけなかった式紙がいました。
そしてここの大黒様(?)はいつ見ても凶悪そうだ…(罰当たりな)。なんつか、下から見るとヒゲがキバに見えるのですよ。

101230_1111~001 101230_1124~001
さてさて、年末の12月30日だというのに、花のつぼみが色づいてますよ!別の花壇では花が咲いてますよ!!年末なのに!年末ってゆったら冬ですよ。真冬ですよ。なのに花が屋外でなんの囲いもなく勿論ハウスでもなく咲いてますよ!!
ということに仰天して、思わず撮影してました。いやぁ日本の気候は広い。

101230_1128~001
これも5月には恐らく掲示されないだろう「厄年早見表看板」も激写。そうかー女性の厄年はかなり集中してますな。恐ろしい話です。

101230_1123~001
お守りとかお札を供養してもらう受付があるというので、前に買ったお守りを戻すことにしてみた。そして案内板に促されるままに境内の奥までいってみた。そしたら有り難味ゼロのテントにポスト口が開いてて、「ここに入れてね!」みたいな状態。なんかちょっと想像と違うなぁ。と思っていたら、地元のやり手自営業者!みたいなおっかさんが旦那さんと百貨店の紙袋にぎゅうぎゅうに詰まったお札お守りを持ってきました。「なんか今年はいつもと置く形態が違う」と戸惑いながらテントの中に百貨店紙袋を突っ込んでました。そうか、いつも使っている人も戸惑うくらいの新しい戻し方だったんだな。とか納得してみた。

101230_1119~001 101230_1118~001
何故か銭形平次の石碑のようなものがありましたよ。

101230_1228~001
ほっつき歩いたら冷えたのと腹が減ったので、トマトパスタ食ってだらだらしてみました。もっとにんにくが強いパスタが食べたいです。地元に帰ったら、ニンニクの強いパスタとか食ってやるぜ!とか決意を新たにした年末の都会でした。
posted by ナノッチ at 23:02 | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

冬コミへの旅立ち

東京着17時。

Uさんと秋葉のめいとに行きました。田舎在住で最近原稿漬けで買い物行く余裕もなかったので、ヲタな買い物がしたくなってめいとに行きたかったんです。と言うか、秋葉のめいとにはよく行くのですが、総本山のめいとには数えるほどしか行ったことがありません。なのでおとめろーども同回数しか歩いたことはありません。もっと歩くべきなんだろうかと。

で、めいとで買えたもの。
青春鉄道2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)青春鉄道2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
(2010/12/22)
青春

商品詳細を見る
しかも通常版。レジで「こちら通常版ですけどよろしいですか?」と確認される始末。いいんです、通常版でいいんです…。でもブックカバーは付けてください。

で、空腹なので夕飯を食いに行きました。それにしても秋葉はいつ行っても何かしらのイベントをやっているところ泣きがします。まぁそれだけ人が沢山いるところなんですけどね。と言うのも、いつも通るビルのホールで「美少女と二次元の何とか」みたいな催しをやっていました。コミケの前日から戦いは始まっていた。みたいな。

そしてオムライスが食いたくなったので駅の近くでオムライスを食らう。
101228_1824~001 101228_1824~002
プレートセットはなんとなくお買い得気分。ミニハンバーグ、オムライス、ミニサラダのセットで1280円。ハンバーグが洋食屋さん独特の味でした。
しかしアレだね、近所に座っていた男子がやたらと熱く語っているのが聞こえてきて(熱いからね)「何をそんなにどう見てもシラフで語り尽くすことがあるのか」と思ったら、もんはんのチームバトルについて熱く熱く、それはもう熱く語っていました。いいなぁ、私もそれだけ熱くゲームを語りたいものだよ。と言う感じで、「あぁここはどこでもない、秋葉だなぁ」と実感する洗礼を受けたのでした。めいとですれ違った男子が「ここ、あちーよな」と文句を言うことなんてかわいいものでした。

それからUさんとカフェでだべって解散です。夕方から遅くまでお付き合いくださってありがとうございました!楽しかったので次回も是非またよろしくお願い致します!!

101228_2110~001
ちなみに、Uさんに付き合ってもらってすいかを買いました。シンプルだなー。Uさんからは「なんかシールとか貼るといいぜ!」といってもらいましたが、カードサイズじゃないシールは沢山持ってるけど、デコシールはないな…。今度探してみよう。

*****

地元帰ってきてから思い出したんですが、angelaさんの新譜物色してくるの忘れました。もちろん都会に行ったところで、映画を見て来た訳ではないんですが。
蒼穹蒼穹
(2010/12/22)
angela

商品詳細を見る


夜が運ばれてくるまでに ?A Song in A Bed?夜が運ばれてくるまでに ?A Song in A Bed?
(2011/01/19)
angela

商品詳細を見る
ちょっと悩むところ。
posted by ナノッチ at 23:33 | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする