2018年06月17日

もう6月も下旬になろうとしているが

衣替えをする前に本を片付けたんだが、久々に見たA5判コミックスの存在感を重量級に感じたね。まとめるとこの破壊力よ。最近あんまりA5判の本って買ってないからなぁ。文庫が出てれば買い直す選択肢もありだな。そんなに頻繁に読み返さないのならば、電子という選択肢もあるはずだが。私はタブレットもスマホも持っていないのでPCを起動して本を読むのはめんどくさいなと思ってしまう。なので、本は紙に限るぜとか思っちゃう。目にも辛いし。ゴロゴロしながら読めるし。いつかタブレットをゲットしたら変わるのかなぁ。正直、本の収納場所には悩むがな。ヲタクは本とCDの量はなかなかあるものなので、収納場所と処分方法にはこれまたなかなか悩む。そして困る。仮に無尽蔵なスペースがあったとしても、自分が死んだらその片付けもあるしな。なるべくまとめておきたいぜ。しかしあんまりまとめちゃうと気軽に読めない現実。発掘がめんどくさいとか思ってしまうものぐさ。

そして定期的に本は買っちゃう。埋まるしかない。

「トクサツガガガ13」
前巻の引きが不穏だったので果たしてどれほどなのかと心配していたが、思ったほどの惨劇では無くてほっとした。いや、結構惨劇だよね。仲村さんは母親との円満な和解を望んでいるんだろうか。だとしても、今まで生きてきた時間だけこじれたものである。それを数回の話し合いで解決しちゃおうと考えるのは余りに早計かと年寄りは思ったよ。これは特撮とかヲタクとかだけじゃなくて全ての事に言えるのではないかと勝手に思うけど、母親と娘の確執は必ずある。それらをすべて飲み込んでくれるほど良好な関係を築いている母娘はそれほど多くはないのではと勝手に思っちゃう。理解し合うには双方の歩み寄りが必要なので、今の段階だと母親側からの歩み寄りは望めないのでもう少し時間と段階がかかりそう。だって今の母親は、仲村さんを理解する必要性も理由も感じてないもん。自分の子供は生を受けたその瞬間から別の個体であると思わず、自分の分身であると思ってるんじゃないのかな。「あなたのためを思って」いれば、相手を慮る必要はないのでしょう。見事な一方通行。
想いのめちゃぶつけ。当てられる方はサンドバッグになるしかないのか。まぁ母親にも母親の時系列とか背景があるんだろうなとは
個人的には真に理解し合うことは必要なのかと思うこともあるが。お互いに模索する気があれば、模索しながら時間切れになるのがよくある決着点かなと。そして残された方は思い出したように後悔するとかそんな感じでは。
posted by ナノッチ at 13:11| Comment(0) | 穴アキ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

世間は連休のようですが

世間的な連休が来るということは、暦が5月になったということですな…ほんとにもー光陰矢のごとし…

最近の個人的ヲなニュースは…「コルダのオクターヴが家庭用に変更」「クラシカロイドのCDを半端に大人買い」ですかね。

オクターヴについては、そもそもスマホを持っていない私には遠い話でした。そしてあんなドリームパラダイスにはどんな主人公が降り立つというのか。日野なのか小日向なのか。個人的に最も重要な事項。

クラシカロイドはムジークをフルで聞きたくてCDを3枚買いました。3枚買えば満足するかと思ったら、全部聞きたくなってしまったので(歯止めどうした)以降地道に買い進めたいと思います。

ちなみに今回購入したCDはこの3枚。何故か1枚目が場所によって高騰してるんですけど、どういう市場の流れになっているのかわっぱりわからない(物理的にも精神的にも辺境に住んでいるので)。そして勿論密林でクリックしましたが、CDが到着後になって「密林限定Ver」の在庫が復活したりしてる訳。どういう試練だ。着せ替えジャケットの有無というだけなんですけど…別にクラシカロイドで何かを描くことはないと思うのでいいんですけど…そして私はリストさんが大好きです。
クラシカロイド MUSIK Collection Vol.1 - ARRAY(0x10a3be78)
クラシカロイド MUSIK Collection Vol.1 - ARRAY(0x10a3be78)
クラシカロイド MUSIK Collection Vol.5 - 布袋寅泰
クラシカロイド MUSIK Collection Vol.5 - 布袋寅泰
クラシカロイド MUSIK Collection Vol.4 - ARRAY(0x1297ffa0)
クラシカロイド MUSIK Collection Vol.4 - ARRAY(0x1297ffa0)

後切羽詰ってるニュースと言えば、録画メモリの残量がやばくて日々追われながら倍速視聴してるということくらいかな…ヲとしては失格な気がする。
posted by ナノッチ at 17:54| Comment(0) | 穴アキ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

心の隙間をどうするか

100コルダ配信終了しました。しかし6年以上配信していたとは驚きである。「100万人のコルダが始めるってょ〜(・∀・)ノ」と当時のコルダ仲間と話して盛り上がったのがつい最近のように感じている。年を取るはずだよね…。ゲーム自体はあんまり真面目にやっていなかったので、たいしてシナリオは進めなかったけど、コルダ風味は充電することができました。貴重なゲームでしたよ。ありがとうルビーパーティ。

そして100コルダが終了してから暫く経ちますが、いつまでも心の隙間を実感したままでもいられないので、使っていた時間を違うことに使おうとしています。えぇぼんやりと。

年度末に引っ越しやらなんやらで色々とばたついていたので、それを片付けながら暮らしています。なかなか片付かないものです…一番簡単なのは、心を無にして捨てることだと学習した今回の年度末。

大掃除備忘録としては…
不燃物の処理は可燃物よりも面倒なので、消耗品を選ぶ際はその辺を考慮すると後の憂いが減るよ!と思うのだった。まぁ基本的にほとんど全ての物品は消耗品だからな!
あとは、缶の中に紙とか布とかの可燃物を入れていくと、分別が面倒とか、DMの封筒は不要ならその都度処分しないで溜めると、目的を見失うので、早めに処分したほうが良いとか(封筒をためるのが目的にすりかわる)。
物を溜め込む部屋をガッチリ見てしまったので、そうならないためには、初動が肝心だなと痛感しました。何でもそうか。

で、発掘した漫画の中に坂田靖子ゾーンがあって、それを読みながら行く末について考えたりします。衣類は定期的に見返して「もう着れない」とか「痛んでて無理」「サイズ的に無理」的に仕分けて処分することは簡単だけど、本はそういうもんじゃないからなぁ。

でも電子はうまく読めないので、紙を買ってばかりの私。目がもう受け付けないの…若くないの…(´Д`)
でも電子はすぐ買ってすぐ読めるから良いよなぁ。
posted by ナノッチ at 19:27| Comment(0) | 穴アキ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

最近のヲタク活動

コルダ〜primo passso〜のサントラをまた聞いています。どの曲もキャラソンになり得る勢いで歌詞が載る雰囲気だなと改めて感じました。各曲を聴きながら「これは誰のキャラソンになるんですか」と問わずにはいられない。
キャラソンになっていない筈だが。

どうでもいいですが、最近見ている「ポプテ」の同時上映・手芸部アイドルアニメが気になっていて、最終回予告のモノローグがOPの歌い出しとリンクして、合点がいったりしています。予告しか見ていないアニメだけど、最後はどうなるのかなぁ…予告しか見れないから結末は見れないんだよなぁ。そんな別の所に思いを馳せています。
ちなみに、2時間ドラマネタの話はいつ円盤になるのでしょうか。待ちます。高木さんの「あんたが死にそう」が一番のツボでした。

posted by ナノッチ at 19:24| Comment(0) | 穴アキ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

そして3月になる

もう3月も上旬が過ぎ去ろうとしている。早いよ〜月日は百代の〜って詠んじゃうくらいに早い。

今年の3月は、100コルダが配信終了なので最後の足掻きで出来るだけinしています。絶対クリア出来ない進捗だとわかっていながら。それでプレイしてると無印コルダをやりたくなってみたりするわけだ。で、せっかくだからとPSPを起動して進めている今日この頃。お陰で100コルダが進まなくなったよ!!(@゜▽゜@)本末転倒。

そんなこんなで、今は終了の100コルダを看取るために頑張って続けています。4月になったらまた違うことに時間を使いたいです。

最近見てるアニメは「海月姫」です。映画は見たがドラマは見ていない。個人的には、毎週斉賀さんの声が聞けるだけで大分有り難いです。私の毎週の心の潤い…と噛み締めています。
他は〜引き続きで「クラシカロイド」「3月のライオン」「ルパレン」「妖怪」「ポケモン」とか。ニコで「ポプピ」「ダリフラ」は見ている。ダリフラはファフナーっぽいと言われているので…似て非なるものかな…。面白いから見ています。
録画したまままだ見ていないのは「シンカリオン」「七つの大罪」かな。
何故か松岡さん版の鬼太郎が始まったので、それを見ています。

まだ年末年始の録画を消化出来ていないのでした…劇場版が多いので、再生ボタンを押す勇気がまだないね。

年度末だが、せめて心豊かに過ごせるように願うばかり…
posted by ナノッチ at 12:37| Comment(0) | 穴アキ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

もう2月だよ

昨年末は偏頭痛で年を越しまして、ここ数日もまたそやつがやってきよりました。年末は病院も開いてないから、ただもう堪え忍ぶしかなかった。辛い数日を過ごしました。偏頭痛って、頭痛だけが症状じゃないんですよね。吐き気、寒気、だるさがやって来てなにもできませんでした。なんたる年越しか。

まだ若かりし頃は気力で乗りきれたが、今や若さが失せる一方なので太刀打ちできなくなっていた。若さを失って、薬を得る今日この頃。

ところで、ゲームのフルボイスって主役は含まれないものなんでしょうか。かつて某ギャルゲーでは「主人公含めてフルボイス!」というのがあったりなかったりしましてね…私のような主人公に自分を投影しないタイプのプレイヤーは実に楽しく眺めることができましたよ。乙女ゲーにもそういう文化が広まっても良いのですよ…。まぁでもきっとマイノリティなんだろうな…。いや、これは公式からの「主人公の声を妄想で当てていいよ!」の余白部分かと思うことにする。


今年は今までよりもかなり前向きに原稿を進めたいと考えています。なので、まだまだ見通しも立っていないのに印刷所を調べてみたり。そしてやはりページ数が固まらないと話にならないよなと思い直すのだった。なんだろういつものパターンじゃないか。

という感じで、ネーム作業を進めたいと思います。(まだまだその段階ですらない)


しかしファフダスのBD箱が届き、地道に見ているので他の社会生活をこなすのに精一杯になりつつあるのだった。一日はみんな平等に24時間だもんね!ちなみにまだキャラソンCDを聞く余裕は無い。精神的にも時間的にも。
posted by ナノッチ at 17:28| Comment(0) | 穴アキ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

ザ・年明け

なんとか無事に年を越すことが出来ました。生きてることに感謝します。

今年は今までよりも前向きに原稿に取り組みたいです。年内になにかしらもう少し動けるようになりたいなぁ。

あ、原稿はファフナーでもネオロマでもないよ。多分君のぞだよ。
今年もいろんな本筋から遠ざかります。変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。
posted by ナノッチ at 14:16| Comment(0) | 穴アキ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

ザ・年末

angelaさんのニューアルバムがやっと届いたので、とりあえず通して聞いて、ビヨンドのイメソンを聞いてはあちこちの歌詞にいろんな思い出が甦って鼻水が出る。「閉ざしたまま」の島には芹ちゃんもいるし、そしたら織姫ちゃんとのやり取りも芋蔓式に思い出されるし。いろいろ止まらんな。BD箱が来るまでこれで自家発電してそうだよ。

アホガールも地元で放送されているので、主題歌を聞いては「アホで実に良い…」と噛み締めている。アニメもおもしろいので幸いです。

で、ファフビヨの新しいPVを見ては、楽しみだが不穏な予感もして気が気じゃないぜ。前回のティザーPVじゃ出てなかったリナもミミカもちゃんといたし、彗もいたけどやっぱりレオが一番「時間の経過」がわかるキャラだな。道生と弓子がいたのは嬉しいけどね。カノンは出るのかと夢を見ちゃうじゃないか。総士は宇宙に行くみたいなので、ミツヒロも出るかな。ミワちゃんも大きくなるの速いからな〜ここは時間の経過がわかりにくい。織姫ちゃんの次世代も出てくるみたいだが、これまた人懐っこい予感。名前は誰がつけるのかなぁ。咲良と剣司のお子は息子のようだが、近くにゴウバインのメットがあるのがまた不安になるぜ…(´Д`)

なんかもう、あのPVだけで細々と妄想ノンストップだな〜。

そんな妄想垂れ流しが今年最後のブログです。皆様、よいお年をお迎えください。

ではまた来年!
posted by ナノッチ at 12:21| Comment(0) | 穴アキ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

ぽちりました

angelaさんのニューアルバムと、ファフダスのBD箱を、ぽちりました。これを糧に来年まで生き長らえることができますよ…。
Beyond【初回限定生産盤】 - angela
Beyond【初回限定生産盤】 - angela

蒼穹のファフナー EXODUS Blu-ray BOX【初回限定版】 -
蒼穹のファフナー EXODUS Blu-ray BOX【初回限定版】 -
私はあんまり特典とかつかなくてもいい人なので…。

そしてまだ11月なのに、なんだろうこの寒波。なんだろうこの積雪。このまま根雪にならぬよう、祈るしかない。凡人は祈るしかない。

録画をためていた「代書屋稼業物語(だったかな)」「あうとれいじびよんど」「さまーうぉーず」「ATOM」「リフレクション」を見ました。

「代書屋稼業物語」
文房具に興味があったので見たよ。ひとつひとつは「はーそう来るか〜」とか思えることもあったけど、総じて思い返すと、大して納得できないこともあったりなかったり。まぁなんつーか、優しい世界の話でした。ファンタジーかな。

「あうとれいじびよんど」
このシリーズを初めて見たんだが、おっさん達の駆け引きを見ながら「職場でも程度の差こそあれ、同じように色々あるものよね」とか思っちゃう社会人だよ。あと、少し目を離すとあっという間にキャラが減っている。豪華なのに、惜し気もなく。

「さまーうぉーず」
多分おもしろいんだろうなと思いながらもタイミングが合わずに、やっと見たよ。やっぱりおもしろかったねぇ。まだ1回しか見てないけど、また繰り返し見たら見落とした箇所とか出てきてまたおもしろそう。

「ATOM」
なんか「俺たちの戦いはまだ終わらないぜ…」的な感じに終わったんだが。まだ明らかにしていない設定とかあるよね?と思って調べたら、アニメ以外の展開があったので、そうか、そっちで色々明らかになるのか…と思ったのでした。

「リフレクション」
思っていたラストだったので、「やっぱりか〜」的なコメントしか出てこない。続くのかな?
アメコミ特有の色使いなのに、キャラは日本人なのが新鮮だった〜。でもどこかに、絵柄のわかりにくさがあった。これは慣れるしかないのかな。ちなみに私が最近見たアメコミはベン10。

「シンゴジラ」
地上波ありがとう。在来線がここまでかっこいいと思った映像は初めてです。未だに何の予備知識無く放送を見たので、最初に出てきた怪獣がゴジラの幼体だと知らなくて、「ゴジラに追われたのか?」とか思って見ていたよ。怪獣大戦争ではない。しかしこっちも豪華なキャストだったなぁ。
そしてあれは関東に襲来したからこそ、在来線や新幹線のインフラも使えたんだよなぁ。ただの田舎だったら、人口が少ないから避難もスムーズに進むか、または確認が出来ないとかでいち早く絨毯爆撃されて、敵わないと知ると米軍に殲滅されて焦土と化して終わると思う。地方だからこその素早い切り捨て判断にされるだろうなと、地方に住む私は思いました。やはりエンターテイメントは都会が舞台だからこそ華やかになるね。

あ、誰も気にしてないかと思いますが、つぃったーに鍵がついたりつかなかったりしています。特に深い理由はありません。大した呟きもないので、どっちでもいいよな…というのが正直なところ。
posted by ナノッチ at 12:57| Comment(0) | 穴アキ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

11月だね!(半ギレ)

11月になったので、世間が大手を振ってクリスマス攻勢にかかるのはもう慣れたもんだが、正月飾りを売り出すのは心臓に悪い。

何故だろう、クリスマスと1週間も違わないのに。

この、年の瀬感が、堪らなく恐ろしい。それは年末のコミケとは関係ない。

関係ないと言えば、田舎では、テレビのチャンネルが少ないので、少し前に終わったドラマとか遥か昔に終わったドラマとかが予想外の時間に放送されている。不意討ちを食らって、見る時には見てしまうのだった。とりあえず今は「ゼロ係」のまつしたゆきを楽しみにしている。
posted by ナノッチ at 16:36| Comment(0) | 穴アキ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする